中小企業を元気に!


使命感(志・世のため、人のため)

『日本中の中小企業を笑顔にする』

わたしたちの使命は、
コンサルティング・IT・税務を通じて、
事務所にかかわるすべての方に
「笑顔」と「心の余裕」を作り出すことです。

具体的には、
毎月作成する「月次決算書」によって会社の現状を数値で把握し、
必要な指導を行います。
その結果をふまえて、
お客さまに「経営計画書」を作成していただき、
現場の仕事に反映してもらう。
いわゆるPDCAサイクルの構築です。

 

「うちだ式月次決算書」

 

「うちだ式月次決算書」とは
どこに手を打てば利益が出るか
お金を残すための経営を全社員が理解するための
「経営の道具」です。

月次決算書の5つのメリット

● 儲かっているかどうかが一目でわかる
● 粗利益を直感的につかめる
● 売上が100万円増えたら、どれだけ利益が変動するか理解できる
● 損益分岐点や労働分配率など重要な経営指標を直感的につかめる
● 黒字なのにお金がない理由がわかる

「経営計画書」

『経営計画書は、社員の心に革命をもたらし、
会社に奇跡をもたらす「魔法の書」である』(一倉定)
経営計画書とは
社長と社員が成長するための魔法の書です。
会社が劇的によくなる一番の近道
それは経営計画書をつくることです。
社長の夢や希望を経営計画書という形にすることで、
会社(社長)と社員の価値観を一致 させることができ、
社長自身 が経営計画書を作る過程で一番成長 できます。
だからこそ、内田経理事務所では、
月次顧問契約をしているお客様には
経営計画書の作成を
無料でお手伝いさせて頂いております。

 

befor

・経営に対して常に漠然とした不安がある
(ヒト・モノ・カネ)
・社員と目標を共有することができない
・社員の給与を上げられない
(賞与を出せない)

after

・月次決算を繰り返すことで、
「今」やるべきことが明確になり、
未来志向になることができる
・経営計画書を作成し、未来を示すことで、
社員一丸体制で目標を目指すことができる
・経営計画を達成することで、
社員への分配を増やすことができる

「社長の成績表」

月次決算と合わせて、年1回財務分析をしています。
その結果を表やグラフで分かりやすい資料にし、ご提供しています。
財務分析により現状の問題点が導き出されます。
適切な意思決定をするためには、財務分析をすることが大切です。
● 財務格付けシート

財務状況を10ランクで採点させていただきます。
安全性や危険度を一目でわかるように見える化するためのものです。

● 未来会計図

損益計算書を5つの項目に分け、
一目で粗利益率がわかるようにします。
損益分岐点や労働分配率などの重要指標も見えてきます。

● キャッシュフロー計画書
損益計算書や貸借対照表は見えない「資金の流れ」を明確にします。

無料財務分析・無料サンプル

決算書を2期分いただければ、
財務分析と自社オリジナルの月次決算書のサンプルのご説明をいたします。