相続税と所得税の二重課税 その2

今日は暑いですね!
車に乗ったときに外気温を見たら40度超えてました。


ボンネット側なので実際の気温よりは高いですが、
伊勢崎市では38度にもなったそうですね。
ところで、過日最高裁の判決が出た
死亡保険金の相続税と所得税の二重課税問題ですが、
国税庁はこれまでの法令解釈を変更しました。
時効が過ぎる前の過去5年分の所得税については、
更正の請求を経て、減額更正を行い返還、
また、過去5年分を超える納税分については、
対応策が決まりしだい適切に処理する、
ということです。
年金型の死亡保険金をもらっている方で
二重課税に該当する方は、
まだ時効になっていない過去5年分であっても
「更正の請求」という手続きを納税者側から行わないと
還付はされないのでご注意ください!
ちなみに死亡保険金のみではなく、
個人年金を受け取っていた受給者が死亡して
相続した人が引き続き年金を受け取っている場合なども
「二重課税」として還付される可能性があります。
いずれにしても、具体的な手続きについては
まだ国税庁の対応待ちですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

看板が出来ました!

次の記事

賞与の支払